遺品整理でライカを売るとき

故人の遺品 ライカを売る。

家族の遺品としてライカを売る場合の注意点を書いておきます。

本人が売る場合と違い、ライカの知識が無い場合が多いでしょう
ライカ本来の価値をわかっていない人が売るときは、売り先選びを慎重におこなう必要があります。

機種名を調べましょう

ライカの機種名を調べてみましょう。ネットで写真検索して売却予定のライカの機種名を調べてみましょう。

ライカの買取価格は機種名&程度で上下します。
古い機種なので程度が大変重要となってきます。カメラ本体の程度を見分けるのは使ったこと無い人だと難しいでしょう。そこで近くの店へもって行き査定してもらうのもいいでしょう。

台数多いなら出張買取を考える。

遺品整理の場合はライカの扱いに慣れてない人が売主となることが多いので、売却方法選びについて書いておきます。

ライカカメラ本体やレンズなど10品ほどあるなら、出張買取を検討してみましょう。出張買取なら梱包する必要ないですし、自宅で待機しているだけで遺品を売却できるため手間が最小限となります。
品物多い場合は出張買取を検討してみるのがオススメです。そのときの注意点ですが、いきなり出張依頼するのはNGです。

必ず1〜2台、機種名を調べて出張買取を依頼する前に査定してみましょう。
遺品整理だとライカの知識がないのをいい事に、相場より低めの金額を付けられる可能性があります。必ず出張依頼前にある程度相場観をつけておきましょう!
そのために1〜2台機種名を調べて査定し、買取金額を把握しておくようにするのです。できることならすべてのライカを調べておくのがベターです。手間はかかりますが相場より低めの金額で売るのを避けるには有効は手段です。

出張買取で失敗しないために

事前に査定してもらうのが基本です。
また査定も電話で依頼しましょう。そのときに正直に遺品整理なんですと伝えて機種や台数など相談してみてください。できれば出張担当してくれる人と直接話をしてみるのがいいでしょう。そうすれば出張当日に話が違うという可能性を随分と減らせます。また電話対応が悪い場合は避けるのがよいでしょう。

東京近郊なら無料出張買取してくれる店がいくつもある。

東京・神奈川・埼玉・千葉にお住まいの方で遺品整理をお考えなら、
出張買取してくれる業者がいくつもあります。

必ずカメラ専門店へ依頼しましょう!くれぐれも遺品整理業者へは依頼しないでください。100%ではありませんが、買取価格は安いケースが多いようです。

カメラ店でも買取価格に差があるので、
いくつかの店へ相談してみるのがいいでしょう。

東京近郊でオススメの店はこちら⇒壱番屋のライカ買取
無料出張買取してくれます。電話で査定してもらい他の店と比較してみましょう。